君は唇から毒を盛る【寡黙なイケメン君は実は毒舌で…!】 ネタバレ・無料立ち読み

 

君は唇から毒を盛る
【寡黙なイケメン君は実は毒舌で…!】
ネタバレ・無料立ち読み

 

 

「君は唇から毒を盛る」
めちゃコミで、登録してなくても無料立ち読みできます。

 

人間関係のモヤモヤ感がすごい作品なので、まずはお試し読みをどうぞ。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君は唇から毒を盛る】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『君は唇から毒を盛る』を読む

 

 

君は唇から毒を盛る 作品情報

 

 

 

 

作品名 君は唇から毒を盛る
作者 尾崎衣良
価格  1話 40pt
サンプル 無料で立ち読み サンプルのページはこちら
配信元  めちゃコミ

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君は唇から毒を盛る】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『君は唇から毒を盛る』を読む

 

 

君は唇から毒を盛る【寡黙なイケメン君は実は毒舌で…!】ネタバレ・感想

 

 

実力派作家・尾崎衣良先生のプチコミック集。

 

今回はその一つをご紹介します。

 

軽そうで遊び人っぽい大学生、絢佳が主人公のお話。

 

付き合ってほしいと言われたら断れない性格のため、周りからは誤解されまくりの彼女ですが

 

 

本当は、愛されるためには何でもする努力家で、彼氏から愛される生活をしたいピュアな心の持ち主。

 

 

ある日そんな彼女に、大学で有名な寡黙なイケメン八幡が告白してきます。

 

 

内心驚きながらも、いつも通りOKしてしまう絢佳。

 

 

八幡にはたくさんのファンがいて、そのファンから陰湿な嫌がらせを受けますが…

 

 

実は寡黙なイケメン君、口を開けば毒舌が飛び交うとんでもない彼で…?!

 

寡黙な彼×愛されたい絢佳…と思いきや

 

毒舌な彼×愛されたい絢佳という状況に!

 

 

二人の関係がどう進んでいくのが楽しみな作品です。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君は唇から毒を盛る】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『君は唇から毒を盛る』を読む

 

めちゃコミで無料立ち読み出来ます。

 

 

 

君は唇から毒を盛るめちゃコミで配信されてる漫画です。

 

 

 

 

めちゃコミとは、可愛いブルドックのCMでおなじみの公式電子書籍サイト

 

 

公式電子書籍サイトとは、今話題のスマホやPCで漫画が読めてしまうサイトの事を言います。

 

 

 

ホラー漫画をはじめ、面白い漫画がすっごく豊富で人気のコミックサイトなんです。

 

 

 

 

自分はいつもここで漫画を読んでます。

しかも1話80ポイント(80円)と言う、お手軽さ!

 

 

 

 

携帯電話料金で一緒に支払えるので、クレジットカードの登録不要です。

 

 

 

また、支払い方も多様で

 

 

楽天pay

 

 

YAHOOウォレット

 

 

Amazon Pay

 

 

でも支払いができるという、超便利で手軽で面倒な登録が不要なんです。

 

 

 

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君は唇から毒を盛る】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『君は唇から毒を盛る』を読む

 

君は唇から毒を盛る 無料で読めるって本当?

 

 

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、あそこで読んでしまうと

 

 

 

 

知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

 

 

 

 

実際、私の知り合いはウイルス除去のために15000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

 

 

 

 

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

 

 

 

 

あんな事やこんな事の大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるのです。

 

 

 

 

では、どうやって読めばいいのか?

 

 

 

 

おススメは、公式電子書籍サイトで読むのが一番安全!

 

 

 

 

登録しなくても、試し読みができるので気に入ったら登録出来ちゃいます。

 

 

 

 

色々な公式電子書籍サイトがありますが

 

 

 

 

【君は唇から毒を盛る】無料で試し読みができるめちゃコミがオススメです。

 

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君は唇から毒を盛る】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『君は唇から毒を盛る』を読む