シャトゥーン~ヒグマの森~ 【自然動物の恐ろしさが怖いほどわかる漫画!】 ネタバレ・無料立ち読み

 

シャトゥーン~ヒグマの森~
【自然動物の恐ろしさが怖いほどわかる漫画!】
ネタバレ・無料立ち読み

 

 

「シャトゥーン~ヒグマの森~」
コミなびで、登録してなくても無料立ち読みできます。

 

読んでて怖い作品なので、まずはお試し読みをどうぞ。

 

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~【自然動物の恐ろしさが怖いほどわかる漫画!】

 

 

「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作品の漫画化ということで、

 

 

ミステリー好きとしては一度読んでみないと…と思い購入してみました。

 

ただ実際に読んでみると、ミステリーというよりはホラーの部類に入る漫画なのではないかと思います。

 

 

そして人間の描写は少し古いタッチのように感じますが、ひぐまの描写が細かくどのシーンも迫力満点です。

 

 

雄大な自然があって山は良いなぁと思っていたけれど…

 

 

この漫画を読むと自然って本当に恐ろしいと感じます。

 

 

それに北海道に住んでいるとニュースでひぐまのことを報道していたりもするので、割と他人事では無いですね。

 

 

身近に感じられるホラーほど怖いものは無いです。

 

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

 

特に漫画で印象に残っているシーンは、安全だと思っていた小屋の中にひぐまが入ってきて人間を嬲り殺して食べるシーン。

 

 

絵も結構グロくて、これにはただただ恐怖。

 

 

あと、ガラス窓から小屋の外に引きずり出されて生きながら食べられるシーンもかなり恐ろしいです。

 

 

 

ただグロいだけの漫画ではなく、人間同士の関わりや主人公と熊の関係も面白いので

 

 

是非とも一度読んでみることをおススメします。

 

 

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~ 作品情報

 

 

 

 

作品名 シャトゥーン~ヒグマの森~
作者 増田俊也・奥谷通教
価格  1巻 488pt
サンプル 無料で立ち読み サンプルのページはこちら
配信元  コミなび

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

 

 

コミなびで無料立ち読み出来ます。

 

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~ はコミなびで配信されてる漫画です。

 

 

 

コミなびとは、今話題のスマホやPCで漫画が読める、公式電子書籍サイトです。

 

 

 

 

面白い漫画が豊富で、人気のコミックサイトなんです。

 

 

 

 

自分はいつもここで漫画を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

携帯電話料金で一緒に支払えるので、クレジットカードの登録不要です。

 

 

 

 

便利で手軽で面倒な登録が不要なんです。

 

 

 

 

⇒コミなびのトップページはこちら

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

 

 

電子書籍を読むワケ

 

私は結構、ベッドで横になったり、リラックスタイムに漫画を読みます。

 

 

 

そんな時、手元に何冊も持ってきて、一巻抜けてたから取りに行かないと、、、

どこに置いたかな、、、なんて事がありません。

 

 

 

あと、ちょっと怖い漫画とかだと店員さんから買いにくかったりしますよね。

 

 

後、買ってから何か絵の雰囲気とか違った…ということも。

 

 

でも、電子書籍なら、立ち読みも出来るし、スマホさえあれば何度でも読めるので気軽に楽しめます。

 

 

 

数十円で読めちゃって、凄くお手軽です。

 

 

 

単行本一冊の値段で、何冊も読めちゃうから、お得感がすごいんです。

 

 

是非電子書籍がどんなものか覗いてみて下さい♪

 

 

 

コミなびで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む